京つう

  ビジネス/起業  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
craft concierge 京都
オーナーへメッセージ

2008年09月05日

KYOTOきものUNITED





KYOTOきものUNITED

住所
京都市中京区三条通り高倉東入る桝屋町
Duce mix ビルヂング 2F

TEL
075-257-6363

URL
http://www.kimono-united.com/

営業時間
11:00 ~ 20:00

取扱商品
オーダーメイド着物
若手焼物作家による小物・はぎれやハンカチなど小物のセレクト商品

商品を取扱うまでのプロセス
元は着物のための白生地問屋だった。
複雑な販路が原因で高価になってしまう京都の着物を、リーズナブルに提供するため
にコストを下げるシステムを考案した。

作り手との関わり方
着物用生地を使ったシャツの製作や着物の仕立てなどは外部の職人に発注している。
オーダーメイドの発注以外で要望を伝えたりということはない。

客層
若年層 地方の方が多い。外国人観光客も多く興味を持ってもらうが、価格やサイズ
の問題で購入する方は少ない。

人気商品について
半幅の帯など。男性の利用が増えているため男性用の着物・浴衣。

販路
店舗 百貨店HPでの通信販売
白生地問屋である本社での卸販売も行っている。

これから
良いものをリーズナブルにかつ品揃え豊かに提供し、着物が身近になる手助けをして
いきたい。

商品の魅力など
生地代・染め代・仕立て代など料金をそれぞれはっきりさせ、5万円程度でオリジナ
ル着物ができるように設定している。
仕立てには専用のミシンを導入し、手縫いと遜色ない技術でコストを下げる努力をし
ている。

マヌエルの感想
今、若者の中で特に男性が祭りに浴衣を着るように成って来た中、やはり一番気になるのは和服の価格でしょう。着物と言う豪華な物が何段階もの中介をとうし、これらをいっそう高くしています、やはりこの状況からすると新しいやり方を考えざる得ないのでしょう、和服の美しさと品質をまもり、色んな人に買って貰うためにはどうすれば良いのかこれからも考える必要があります。
きものが少しずつ又、日本人の身近なものになれば良いですね。


    












同じカテゴリー(Database)の記事画像
西村吉象堂
ichi・man・ben
SANJO by PAGONG(サンジョウ バイ パゴン)
室町蔵
石黒香舗
京都屋
同じカテゴリー(Database)の記事
 西村吉象堂 (2008-09-05 08:05)
 金彩荒木:金彩 (2008-09-05 08:05)
 (株)森本錺金具製作所:錺金具 (2008-09-05 08:04)
 (株)亀田富染工場:友禅 (2008-09-05 08:03)
 浅田製瓦工場:京瓦 (2008-09-05 08:03)
 (有)京壁井筒屋佐藤:京壁 (2008-09-05 08:03)

Posted by craft concierge 京都 at 06:10│Comments(0)Database
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。